僕がプロミスのCMがきらいな理由

url

断っておくが、私は相武紗季は嫌いではない。
どちらかといえば好きな方だ。

私は、はたらく女性が嫌いではない。
むしろ好きだ。

なのに、なぜだろう。

このCMをみると、すごくいやな気分になる。
なぜなんだろう。

生き生き働く女性の虚像を、資本主義の本質をつく貸金のCMに起用して
虚像というか、こうあってほしい女性像を作り上げている点に違和感を感じ得ずにはいられないからでしょうか?

それとも、まったく内実のないサービスがいやなのでしょうか?

よくわかりませんがやっぱり嫌いです

Linkedinは当たり前

情報公開は当たり前。
情報発信は進んで行うべき。
イタいくらいの投稿をやるひとがパイオニア

ということで、ブログの公開ボタンが5年前より数段押しにくくなってきていたことに
気付かされた今朝のソーシャルメディアウィークのイベントでした。

http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/21007

イケダハヤト氏が感想について、的確に答えているので転記します。

特に興味深かったのがヘッドハンターの兼本さんのお話。

ヘッドハンターの仕事では、「この人たちを引き抜いてください」と実名のリストを企業から貰うことがある。
まずやるのは、彼らの名前をLinkedinで検索すること。次にフェイスブックを見る。
ここでいいな、と思える人が見つかったらコンタクトを取り、引き抜きの交渉に入る。

つまり、LinkedinやFacebookをやっていないということは、今の時代、それだけで機会損失になる。どれだけ力があっても、「後回し」になってしまう。

現役バリバリのヘッドハンターが言うのだから間違いありません。更新する必要はないと思いますので、Linkedinのアカウントはとりあえず開設しておくべきでしょう。こういう時代になっているんですねぇ。

といったぐらいで、今日早速ヘッドハンターの兼本さんから、Linkedinの申請が来ました。
名刺交換ってこういうスピード感でつかっていくことで、ヘッドハンターは仕事をつかむってことですね。

わたしも実践しようということで、ブログを更新しました。

2012年を締めくくる

2012年もあと残すところ30分になりました。

今年は本当に変化の大きな年でした。

世の中的には、総選挙で国のトップが代わり、世界的でもアメリカ、韓国、中国、北朝鮮と
われわれの10年後に大きな関係をもつ国のトップが変わりました。

個人的には仕事はもちろん、社会創発塾の立ち上げ、株式会社コアースの設立、国民運動Cheer!NIPPONの開催、日本政策学校2期の企画。
メディアキャンプ新宿、新宿クリエーターズフェスタと新しい事業・企画を作りました。その中で今までのつながりに感謝する1年でした。

プライベートなことでは、12月に正式に籍をいれました。
結婚をして家庭をもつという意味ではじめての正月を迎えます。

13年は、さらに仕事にプライベートに楽しく盛り上げていこうとおもいます。

それでは良いお年を。

2012

やっぱり横浜

ゴールデンウィークが終わりを迎える。

休みにうかれ、街がざわめいていたこの1週間、多くの時間を

横浜で過ごしました。

 

 

横浜という街は僕の青春がいっぱい詰まっている街ですが、先日、そんな高校時代の友人の結婚式が

行われました。

高校時代を過ごした仲間同士の結婚を祝い多くの友人が集まりました。

そんな結婚式は同窓会みたいでいいなと思いました。

 

そして、私はこのGWに、吉村家のラーメンを2杯食べました。

そして今も吉村家のラーメンが食べたいです。

 

ウェブサイトにあるように、GW中に吉村家では粗品を配っていました。

横浜サイダーという商品でした。

 

調べてみると2008年に商品化されたサイダーの余り物のようである。湘南サイダーにあやかったが、陽の目をあびず

そっと吉村家のGWの粗品になっているということらしい。そのあたりも吉村家の横浜愛を感じえずには

いられない。

 

そして、こちらは吉村家からのコピーですが、吉村家から独立する猛者がいるようです。

ぜひ、渋谷とか上野とかに来て欲しいと思っております。

1:井口 健一(35)

免許皆伝保持者


現在の修行店:吉村家

吉村家での修行15年を経て次に独立する愛弟子1番手である。

家族構成:妻・子供1人

趣味:食べる事

独立予定地(東京・神奈川県下)