twitterをやっていると格言が多いことに気づいた。やたらみんなうまいこというなぁ。〜今日の格言〜始めることよりも辞めることのほうが力を使う。でも続けることのほうがよっぽど力を使う。1986年という本に書かれた監視社会に突入して行くのだろうかなぁ。...

オバマがやってくるこんな曲を聞いていた頃を思い出す岡林信康「アメリカちゃん」(1969年)(語り)これは世界の警察国家、世界の平和の守り神であるアメリカを誉め称えあげる歌である。おお、偉大なるアメリカよ!あほらしこっちゃ。♪♪(主メロ)アメリカちゃん、アメリカちゃん、平和のために頑張ってやほうれん草のポパイちゃん、金のベルトのバットマン雨にも負けず、風にも負けず、男一匹どこへ行くアメリカや〜、太郎♪(人生劇場)義理が廃ればこの世は闇だ(語り)泣くんじゃねえ、泣くんじゃねえアニキゃ暗殺、弟もやられ、末の弟エドワード、こんな一家に誰がした♪(アメリカ国歌)頼まれへんのに平和を作ると、爆弾落とし地獄を作る♪(思い出の赤いヤッケ)いつの日にか、このベトナムが僕のものになると思ったがけどもうやめた、やめた〜♪(スーダラ節)ちょいと半年のつもりでやっていつのまにやら泥沼へ気がつきゃドルはスッカラカンのパ〜ラパラ〜戦争で銭儲けしたやつぁないよわかっちゃいるけどやめられないあほれ♪(新聞少年)僕の名前を知ってるかいでしゃばりジョンソンというんだよ〜戦争始めてもう5年今じゃベトコンに追い出され〜♪(ヨイトマケの唄)苦労、苦労で死んでった〜母ちゃん、見てくれ、この姿〜父ちゃん、見てくれ、この姿〜♪(からすの赤ちゃん)サトさん、サトさん、なぜ泣くの〜ジョ〜ンソ〜ンのおじちゃんの核付きミサイル欲しいよ〜原子力潜水艦も欲しいよ〜と、アンポ、アンポ〜、泣くのね〜(♪♪ 繰り返し)アメリカばんざ〜い!...