収入がはいったので、念願のパソコンを購入する。
スペースキーがついたパソコンのため心機一転で仕事に就職活動に打ち込める。いまあたらしいパソコンでシュウカツと入力すると「修勝」と変換された。まだこのパソコンは就職活動を知らないらしい

真っ黒なスーツと真っ白なパソコンで来期はがんばれそうだ

さて、まわりを見渡すと桜が咲き誇っている。
桜は入学式のあかるいイメージを彷彿させるというが、わたしは別れの雰囲気を感じてしまう。舞落ちる桜が物寂しい。

というわけで、桜が散る前に花見をしませんか?
村田さんとか、鍋とかいわず桜みましょうよ。腸炎とかなんとかで大変そうならぱーっとやりましょう。
そのときは「シュウカツ」のことなんか絶対はなさないでやりましょう

ちゃんちゃらちゃーん

バイトの卒業パーティ

日本放送協会の卒業生の送別会があった。
実は送別会に僕は誘われていなかった。

たぶんこのブログを見て、大須賀と村田と青山は送別会の存在を知ることになるだろう。原稿バイトの岩本さんと伊藤さんをねぎらって送別会が渋谷で開かれた。
送別会には、奥田さん、沖田さん、深須さん、加藤さん、がNHK職員のみなさんが来ていた。

ぼくらのバイトは基本しゃべることを必要とせず、もくもくと時間を計算してあとは適当に仕事してるように見せかけながら新聞を読んだり、人のアラをさがしていたりする仕事なのだ。

S&Nが今日は国会中継か何かで中止になったため10時でバイトが終わった。そそくさと帰ろうとすると、藤本デスクが

「土井は行かないのか?」

と声を掛けてきた。僕には何か分からなかった

「なんすかー?」

藤本デスクは気がついた。土井は送別会に呼ばれていないということを。
そして、彼は気づいた。みんなが意図して誘っていなかった私に送別会の事実を打ち明けてしまったということに。
この気まずい空気をどうにかしなけれと思ったのか、その場を取り繕うとしてデスクは沖田さんに電話を掛けた。

「どこでやってんだっけ?土井もいってもいいだろ?」

僕は横で目をぱちくりさせていた。

「土井にかわるわ」

電話を渡される

「土井です。行ってもイイッスか?」
もう、ここは引き下がれないと私は悟った。是が非でもいかなくては藤本さんにも沖田さんにも顔が立たなかっただろう。

飲み会の場では、卒業する先輩にはなむけの言葉を送り、なるべく失言をなくすように努力して会話した。
普段のバイト中4時間で、400字詰め原稿用紙に収まってしまうくらいの言葉しかしゃべらない僕だが、今日はエントリーシート10枚分くらいしゃべってやった。

ついでに言って置くと
そんな僕だが、NHKにはエントリーシートで落ちていたのだった。

ブログ転用

東京都知事選で、こういう人に投票したらどうなるのかなー??
面白そうだけど、それは不毛なことなのだろうね。

「選挙なんてやったってしょうがない。どうせ多数派が勝つんだから」

まさしくそのとおりでしょう。
勝った奴が仕組みを作り、その仕組みで勝った奴が勝つ様にしていく。
最果てはなんなんだろうかな?

ハンドナカマ

ここのところ浅野高校ハンドボール部出身の人と何かと絡むようになった。
なぜか話が合うので楽しい。

そんななか、恩師松本の悪行を耳にした。

遡ること4年
僕らが引退を掛けた試合でのこと
御三家・浅野高校VS希望ヶ丘

浅野高校のエースだった通称Jr(練習試合にも速読英単語で勉強する優等生)が試合の途中に接触プレーで怪我をした。
わたしは試合の様子を鮮明に覚えている。

しかし、コートの脇で何が行われていたかは知らなかった。

当時2年だった浅野高校の後輩は語る。

「希望ヶ丘の色黒の顧問がわざわざ浅野のベンチに来て、こういったんですよ!
『とうとう、うち(希望ヶ丘)にも勝機がやってきたな。ぐわっははっははは』って
まじ最悪でしたよ。わざわざ言いに来なくてもって感じっすよ」

今度先生と会ったらこの話をしようと思う

社会人になったら

社会人になったら、不毛なブログと不毛なオナニーはやめようと思う。

今日はフジテレビのグループディスカッションに行ってきた。

クリエイティブ問題らしくて話し合う問題は
「フジテレビが次放送権を買うならどのようなスポーツ?」
という問題だった。

始まるまで僕は一緒に議論する仲間にずっと言っていた
「お互い足を引っ張り合うのだけはやめようね・・・」と

しかし、始まるやいなや勝負が始まった。
自己紹介で古畑任三郎のモノマネを始めて注目を集めようとする奴。突拍子もないことを言って注目を浴びようとする奴。あえてうなづくだけでどうしようもないやつ。

たちが悪いのは、誰もストレートにひとの意見を否定しないことだ。
スポーツの放映権の話をしていたはずなのに、なぜか交通事故のひどい映像グランプリをしようと言い出した。
僕は言った
「それはちょっと違うんじゃね?」
するとみんなは言った
「それもいいと思うけど・・・」
僕は思った。この茶番ディスカッションの行く末はどうなるものや。

これで落ちたらかっこ悪いなー

メンタルとの勝負

思考を捨てたい。
そうか、君はもともとこの世界の住人だったのか

就職活動:他の活動=5:5
というちょうどいい感じの忙しさに戻りつつある。

先週は結局、オイコンやら東大なんちゃら、それから大阪に面接にいき、京都に撮影にいきと意味不明に忙しかったので今週は足元を固めていこうと思います。

電通のエントリーとかそろそろ締め切りだからやんなくちゃなー

戦いの螺旋

毎日バガボンドをトイレに入ってるとき、寝る前、コタツの中で読んでいます。
宍戸梅軒は言いました。
「血止めをしてくれ」
やっと戦いの螺旋から降りられる・・・

僕らの世も似たようなものでしょうか?

エントリーシートもやべぇやべぇとか言ってたけど、実は奨学金の継続の手続きがウェブでそろそろ期限なのでそういうの忘れててすごく焦りました。
気をつけよう。

あと期限のあるもの
NHKバイト申請書『3月15日まで』
SFCの政策支援機構のお金の清算『3月9日まで』

ひなまつり

ひつまぶし
ひまつぶし
ひなまつりをした。

むらたとにしやまはあいかわらずでまりぴょんとたまむらはほんわかしててまりやんのかぞくはまりやんににてまたぁりしていました

あしたはあさからいそがしいのですごくいやですががんばります

ひらがなばかりだとよみにくいなとおもいました

考えてみると

就職活動はどうやったら内定がもらえるか必死に考えているけど、企業からしてみたら総額1億円以上しはらって雇う社員をとるわけだから必死にあの手この手をつかってくるのは当然だとおもった。

僕を取ってくれれば会社はすごく伸びると思うんだけどなぁ。