るーちーん

終電に乗り込んだものの新百合ヶ丘でまさかの乗り換えミスをしてしまい、タクシーで帰宅するという失態をしてしまった。

1万円以上の寿司をご馳走になってもたった1000円のタクシー代が惜しくてしょうがない。
こんなことだと一流企業に入っても贅沢ができないだろうと思った。

OB訪問した方からメールがあった。

土井くんのやりたいことは
将来的に実現できると思いますよ。

ただ、日常の作業は細かいし、いろいろ忍耐も必要です。
人間関係もなければ大きなことはできません。
体も張ります。

ただ、達成感やそれにもまして作業過程にものすごい
楽しさや幸せが待っています。

とにかく「おれはここに入るんだ」という気持ちを忘れず、
120%の力で就職活動に取り組んでください。

もう一度がんばろうと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です