共感してくれる人はいかほどだろうか

毎日ブログを更新をしてるのは暇だからではない。時間が余っているからだ。
今日はいろいろあって都内に出た。とりあえず六本木に向かい、用を済ませるとバイト先のNHKに向かったのだった。たしかにそれだけなのだが、こんなに空には太陽さんがほのぼのと昇ってらっしゃるので、僕はひとりで散歩を決行したのだった。六本木交差点で堀江っぽい人をどついて、青山墓地でミイラを掘り起こし、表参道でAVを撮影して、原宿でごみ拾いをして、明治通りをけんけんで進み、渋谷でホストとけんかした。
相当な時間、ひとりで歩いたな。歩きつかれることなんてないけどさ。

まぁ前置きはいいとして、僕は歩くのが実は好きだ。車の免許もとってしまったけど、やはり歩くのがすきだ。時間に追われることがない状態で、しかも他の交通手段があるのに歩くのが大好きだ。
それから、僕は道を引き返すのが大嫌いだ。行きと同じ道で帰るのも正直言うと好きじゃない。もうこういう性格だから誰も一緒に歩いてくれないわけ。
でもみんなそういう気持ちって分かるでしょ??たとえばさ、七里ガ浜くらいで遊んでいて、
「よしっ!!江ノ島まで歩こうぜ!!」
とか
部活帰りに、対戦相手の悪口を言いながら
「バス混んでそうだから歩かね??」
みたいなの・・・
もっと分かりやすくいうと
高校生くらい下校時間、好きな子と一緒のときに
「ねぇ、希望ヶ丘から三ツ境まで歩こうよ」
とか定期もあるのにさ
もっと言ったら
「裏の林にたけのこが出来てそうだから見に行かない?」
みたいなのとか

そういうふうに歩くとなぜか健やかな気持ちになれるんだ。
受験期はよくひとりで座間にある谷戸山公園をひとりで探索してた。
孤独じゃないよ。自然がトモダチさ。だからさぁ、ハイキングいこうぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です