混浴風呂?うそのようで本当の話?

暇な一日をつかって伊豆に日帰りで温泉にいくことになった。
ただの温泉じゃつまらないということで、”混浴風呂”を事前にしらべていった。

4時間くらいの運転を経て目的地、黒根岩温泉に到着した。

混浴だとはりきっていたが、はやりほったて小屋みたいな感じに海に開放された露天風呂が無防備にあるだけのところだった。その無防備っぷりったらはんぱなく、ちょっと道からのぞけば裸体がみえてしまうのだった。

入浴料の600円をうけつけのジジイにはらって中にはいった。
女性はさすがにいないだろうと思って、開き直って入ったら60代くらいのババアがいて萎縮した。
目の焦点を彼女の裸体に合わせないようにして進んだ。

海を見渡せる露天は最高だった。

”旅の恥はかきすて”ということで、全裸のまま海にも入ってみた。
やはり冬の海は寒かった。全裸で海とは露出狂のぼくは興奮してしまった。

そのままの状態で湯船につかっていると、ありえない状況になった。

http://www2.wbs.ne.jp/~osamu/konyo…
→温泉のHP

20代の女性が入ってきたんだ。
カップルだったが、女性が入っていた。おっさんのちんぽの前を堂々すすんできた。
横の脱衣所で服を脱いで入ってきた。

僕らは眠れる竜が起き上がらないように、煩悩をすてるように努力した。
がたまらずおきてしまった。

このありえない状況は夢なのか?
こんな風呂に入ってくる女が痴女なのか?
彼氏がそうとうのSなのか?

僕らはいろんな仮説をたてた。ドラゴンもたっていた。

いつになく長風呂をして女性がでるまでまって、女性の脱衣所を脇からのぞこうとしたりしていた。
旅の恥はかきすて

600円でそうとう楽しんだと思う。
是非いちど皆さんも行ってみるといいと思います。

この話は嘘だと思うかと思いますが、けっこう本当でした。でも悪いことはしてないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です