今日は選挙についてのブログが乱立するだろう

すずきかんさん当選おめでとうございます。
そして、選挙活動をがんばった仲間のみなさんおつかれさまです。

ぼくらすずかんゼミ生としては、今回の民主圧勝、自民大敗はレボリューションであった。ありがとうございます。

さまざまな選挙事務所を見てもこんなにも学生が動いていて、選挙事務所に自由に学生が出入りしているところはなかったのではないだろうか。
すずきさんほど情報化社会における政治のあり方を宣言でき取り組める人はいないだろう。教育問題も未来の教育のあり方として金子郁容(ぼくの恩師)の提唱するコミュニティスクールを実践させている。ご自身も忙しい身の上なのにゼミを開講しているほどの人であるから、やはり教育を語らしたら右に出るものはいないだろうな。

それにしても、小泉純一郎は偉大だったと思う。
結果として自民党をぶっ壊したからだ。彼が総理をつとめた後に、無理に改革を進めた結果、その後の安倍政権がたった9ヶ月で4人も大臣クラスが不祥事を起こす等、内部の崩壊が如実に現れている。この自民党の大敗は小泉のおかげだろう。

それにしても、神奈川の選挙区から公明党が議席を失った。
60年以来のことらしい。時代は常にあたらしい道に向かう

最後にすずきさんととった写真を載せておく。

これはセカンドライフの写真だが
右が僕。左がすずかん

みなさんおつかれさまでした。
オレンジ色のタンクトップで万歳をして、当選を祝えたことをうれしく思います
今日はすごく楽しかったです。

これからはI-MAGEにセンジンにいろいろ頑張りましょう

矢野先生

希望ヶ丘の矢野先生ではなく、東京大学物語の矢野先生のお言葉
これ忘れないようにメモしておこう

自分で考えることを始めてしまった人間は
組織の枠からはみ出てしまうものだからな。

組織や社会には
その組織を形成する核となる思想・・・言ってみれば常識や道徳や規範やモラルや法といったその世界の公理がある。

知らず知らずのうちに
人はその世界の公理を不変の心理と思い・・・
その公理から導かれる種々の定理にのっとって行動してしまう

しかし・・・

自分で考え始めた人間、
自分で公理をつくり
自分の世界をつくってしまった人間は

人々が心理と思っている公理を心理と思わないし
たかだか1つのモノの見方でしかないと思う

結果、

その組織からはみ出すしかなくなる

社会はまやかしの教育というものによって
社会の公理をあたかも真理のようにみせてしまうし
世の中をこう見ろと教え込むのだ

メディアプロデューサーズスクールI-MAGE6の開催のお知らせ

メディアプロデューサーズスクールI-MAGE第6期の開催が
決定しました。

 今期のテーマは「ecology×economy」。

 単に環境負荷のデメリットを声高に叫ぶだけでなく、持続可能性を考
え、いかに経済的な要素をふまえたソリューションを提示できるかが今後の世界全体の課題だと思います。そのような中、今回参加対象となる大学1?2年の皆さんがどのような提案をするか、今から楽しみです。

 興味をもたれた方は是非以下の告知情報をご覧ください。

01━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メディアプロデューサーズスクールI-MAGE第6期
開講のお知らせ

 ※説明会  7月28日(土) (1)13:00-14:30
 (2)18:00-19:30
       8月11日(土) (1)13:00-14:30
 (2)18:00-19:30

http://www.iface.ne.jp/i-mage/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「メディア」「環境問題」「プロデューサー」という言葉にビビっと
きた人に朗報です。

 新しいメディアを1から創っていくチャンスと場所を2002年か
ら提供してきたメディアプロデューサーズスクール「I-MAGE」は、6
期目となる今年秋から冬に渡り、「ecology×economy」をテーマにメディ
アプロデュースの勉強と実践を行っていく参加者を募集します。

 詳細に関しては、事前説明会を7月から8月にかけて数回開催します
ので、参加を検討される方はぜひご参加ください。

■I-MAGEについて■
 「I-MAGE」は、これからの時代を創造するメディアプロデュー
サーを育成していく新しいタイプの学校です。社会の問題点を深く考え、実際にメ
ディアを作るスキルを磨き、チームワークを駆使してプロジェクトに取り組
むことで2つの「ソウゾウ力」を身につけたメディアプロデューサーを生み
出すことを目指しています。

 基本的にこれまでにないメディアやコンテンツを生み出していくことが
I-MAGE参加者に課せられる至上命題。

 丸の内をフィールドにした第5期では、国際コンペで入賞し、
アジア代表に選ばれる企画が生まれるなど、5つのプロジェクトがそれぞれ、
新規性を持つユニークな試みを展開しました。(詳細→http://www.iface.ne.jp/i-
mage5/)

 ただし、新しいメディアを作るだけが「I-MAGE」の目的ではあ りません。

 過去250名以上の学生が参加してきたこれまでの「I- MAGE」では、プロジェ
クトを進める過程で、学生同士や社会人との密度の濃いコミュニケー ションが
なされ、学外とのつながりも数多く生まれました。その結果、前回I- MAGE5では参加者の91%が内容に満足し、さらに92%の学生がプロジェクトを通して成長を実感しています。

■メディアプロデューサーとは■
 では、メディアプロデューサーとはどんな人物でしょうか?
 近年の著しいテクノロジーの発達によって、コミュニケーションの形はますます多様化しています。

 よく行くお店のランチ情報から地球の裏側の戦争の悲惨さまで、私たちの身の回りにはありとあらゆる情報があふれています。私たちはそれを当たり前にあるもののように受け入れていますが、その陰には必ずその情報を生み出している人がいます。そして、その情報は目的を持って作られています。
「世の中の人にこうなってほしい」そういう想いがあって、私たちが日ごろ触れている情報は作られ、発信されているのです。I-MAGE6では、想いをもって未来を描き、メディアを通して新しい価値を生み出していく人、メディアプロデューサーを育てていきます。

■説明会について■
 興味を持たれた方は、受講にあたってまずは下記の無料説明会に来てください。楽しい発見の場になることを保証します。

 下記の日程でI-MAGE6の説明会を開催します。
 お友達等お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

     7月28日(土) (1)13:00-14:30  (2)18:00-19:30
     8月11日(土) (1)13:00-14:30  (2)18:00-19:30

場所 :新宿 (お申し込み後、人数をみて別途ご連絡差し 上げます)
申込方法 :下記Webサイトからエントリーの仕方に従って
メールを送信ください
http://www.iface.ne.jp/i-mage/

■I-MAGE企画概要■
Webサイト:http://www.iface.ne.jp/i-mage/
主催   :NPO法人創造支援工房フェイス
運営   :I-MAGE事務局
開催時期 :9月7日(金)?1月12日 (土)
開催場所 :新丸ビル10階エコッツェリア/渋谷フェイス 事務所など
募集対象 :大学・短期大学・専門学校に通う大学1?
2年生(3?4年生は応相談)
応募方法 :1)無料説明会でのお申し込み
      2)Webサイトからのお申し込み→http:// www.iface.ne.jp/i-mage/

movabletypeのせいか、SFCのサーバーのせいか知らないがコメント機能がぶっ壊れました。だからコメントうけつけられなくなって困っています。誰かわかったらおしえてほしいです。
この記事とかでなんかコメントあったら、ぜひ個人でもいいのでメール欲しいです。

座間市の今後

今回の選挙、関心を持っていない人はいないかもしれない。
もう政治無関心と言っている世代でもなくなってきただろう。

ご存知の通り座間市は(キャンプ座間の)座間として有名です。
キャンプ座間が何をしているか知っていますか?

一部の情報だと、アメリカ軍は今後私たち日本人の貧しい若者を「傭兵」として世界中に送る準備をしているらしい。そしてその中枢を座間が指揮するようだ。世界中に展開できる軍隊を配置します。イラク戦争に見られたアメリカの安保理から逸脱したこの行為を止めることはできるだろうか。

「関係ない」と、目を向けないことはできなくなってきている。人を殺めることを強いられるのだ。貧乏だと。

だったら、どうしたらいいのか。とにかく改憲で9条を変えようとする自民党の動きだけは止めなくてはならないだろう。民主が勝ったらどうなるのか。民主が勝っても変わらないというが、僕はレボリューションがおこると信じている。レボー!!

貧乏人は声を高らかにあげても報われないのではないか。
昨日、横浜の寿町(日雇い労働者のいるドヤ街)に行ってきた。死んだ目で人を見つめていた。横浜の一角に世の中から見捨てられた街が平然とあるのだ。

今回の選挙は政権放送がyoutubeに流れたりmixiで動画配信したり、公職選挙法で守れない活動が多々見られた。新しい情報化社会における政治の兆しが見えてきたのではないだろうか

かめはめ波

誰もが一度はかめはめ波の練習をしたことだろう。
ドラゴンボールを読み直して、分かったことがある。
かめはめ波は意外と簡単な技であった。舞空術よりも断然簡単みたいだ。
天津飯は見ただけではめはめ波を覚えてしまった。あの天津飯でだ。

そして、かめはめ波より気功砲のほうが何倍も強力らしい。
ちなみに気功砲をうつと寿命が縮むことは間違いないそうだ。天津飯は地味に一回気功砲をうちすぎて死んだことがある。

サイヤ人はひん死状態から回復すると、強くなっているが僕はそんなことはない。
瀕死状態になったら、当分は休んでいないと僕は駄目だ。

そろそろ仙豆をもってきてほしい。ブルマがすきだ