アッサラーム!マーヘル!

やぁこんにちは。今日は暖かい日差しの中、本当にのどかな午後を過ごしました。というのも今日はアラビア語のマーヘル先生のうちに招かれ、食事をほうばり、にぎやかな子供たちと公園であそび、アラブ限定の水タバコをスパスパやっていたわけですよ。
超のどかでした。大学のそばに先生は住んでいて、超welcomeしてくれてたしアッハランでしたよ。
まぁ、ブログでアラブ生活の○○がいい!!なんてことは言えないし、分からないし、言いたくもないから書きません。
でも、おいらが忘れかけていたあの若かりし無垢な活動力ってものを見つけました。
幼稚園児から小学3年までのガキが3人いたんだ。ぼくは知能指数が低いせいもあり、子供と同等に会話することができ、基本的になつかれるのだけれどもいつも始末が悪い。
たいてい、勢いあまって泣かせてしまう。
今日も泣かしてしまうだろうという予感がした。そして、その30分後、一番下のマリクくんを泣かせてしまった。あたまを打ったらしい。
アフワン。アナアーシフでした。

いま、BGMは「はじめてのチュウ♪」である。特に理由はない。

今日のテンションは高かったなぁ・・・・
そんな家庭に触れて思いを馳せる(以下妄想)
「あなた、子供とばかり遊んでないで洗い物てつだって!!」(妻)
「いててて・・・(娘に髪を引っ張られながら)  悪い悪い、あと5分したら行くから」(土井)
「もう、あなたっていつまでも子供なんだから」(妻)
「えっ、なんか言ったか??」(土井)
「なんでもないってば。でも、たまには私の相手もしてね♪」(妻)
「しょうがねぇな。今夜な♪」(土井)

”素敵な家族がもてますように”  今日は流れ星にそう願います。
これは余談であるが、今日はうちの両親の28回目の結婚記念日でした。

共感してくれる人はいかほどだろうか

毎日ブログを更新をしてるのは暇だからではない。時間が余っているからだ。
今日はいろいろあって都内に出た。とりあえず六本木に向かい、用を済ませるとバイト先のNHKに向かったのだった。たしかにそれだけなのだが、こんなに空には太陽さんがほのぼのと昇ってらっしゃるので、僕はひとりで散歩を決行したのだった。六本木交差点で堀江っぽい人をどついて、青山墓地でミイラを掘り起こし、表参道でAVを撮影して、原宿でごみ拾いをして、明治通りをけんけんで進み、渋谷でホストとけんかした。
相当な時間、ひとりで歩いたな。歩きつかれることなんてないけどさ。

まぁ前置きはいいとして、僕は歩くのが実は好きだ。車の免許もとってしまったけど、やはり歩くのがすきだ。時間に追われることがない状態で、しかも他の交通手段があるのに歩くのが大好きだ。
それから、僕は道を引き返すのが大嫌いだ。行きと同じ道で帰るのも正直言うと好きじゃない。もうこういう性格だから誰も一緒に歩いてくれないわけ。
でもみんなそういう気持ちって分かるでしょ??たとえばさ、七里ガ浜くらいで遊んでいて、
「よしっ!!江ノ島まで歩こうぜ!!」
とか
部活帰りに、対戦相手の悪口を言いながら
「バス混んでそうだから歩かね??」
みたいなの・・・
もっと分かりやすくいうと
高校生くらい下校時間、好きな子と一緒のときに
「ねぇ、希望ヶ丘から三ツ境まで歩こうよ」
とか定期もあるのにさ
もっと言ったら
「裏の林にたけのこが出来てそうだから見に行かない?」
みたいなのとか

そういうふうに歩くとなぜか健やかな気持ちになれるんだ。
受験期はよくひとりで座間にある谷戸山公園をひとりで探索してた。
孤独じゃないよ。自然がトモダチさ。だからさぁ、ハイキングいこうぜ

いま思うと恥ずかしい土井隆

土井隆と連呼してブログを書くとgoogleで引っかかるようになってきたので図にのってまた名前を出してしまった。昨日は友人のさんまが引っ越すというので片付けを手伝ってあげた。夜中に家に行くとあいつはすごく感謝してくれて僕にパスタともちをご馳走してくれた。
そんなことはどうでもいいんだ。土井という名前をもっと世の愚民どもに知らしめようと策略を立てていたところ、とんでもないものを発見してしまった。
土井首小学校・・・世にも恐ろしそうな小学校だ。校長室には土井さんの生首がつるされているらしい。
いや、もしかすると思って調べて見ると大変なことが分かった。なんと長崎県に土井首地区なるものが存在するらしい。
こんなことをブログに載せるのは少々酷ではあるが、親父にこのことを問い詰めたところ土井家の話を聞くことができたのだった。
土井家は古くから由緒正しい家柄であり、広辞苑で調べてみても「江戸時代の譜代大名の姓」と出てくる。地元でもそうとうな有名人で町を歩けばどこでも「よっ、大統領!!」と話しかけられるほど、すこぶる人気者が多かったらしい。しかし、異端というものはいつの時代にもいるもので、土井の名に恥じるような行い、(殺人、盗聴、下着泥棒、ちかん、ストーカーetc)をやっちゃう輩も数名いたそうだった。彼らは一族の恥であり、排除してしまうべきものであった。
先代は彼らを捕まえ、南の国に追いやり、土井の名を取り上げたのだった。
彼らは土井をクビになったものたちである。彼らは彼らなりの結束を固め、集落をつくった。そして子を産み、異端の一族は南の地で大きな集落となったのだった。しかし、血は争えないもので、彼らはもともと異端。いまでもその一族は下着泥棒などの犯罪に手を染めているらしい。あなたの下着が最近盗まれたならきっとそれは土井の仕業かもしれない。

トモダチ?大仏さまのマスターベーション?

いつか話せよ♪また出会ったなら♪
すべて話せよ♪また出会ったなら♪

今日は日記ベースに俺の一日を描こうかと思う。
僕は高校のときにラーメン部に所属していたせいで、一週間ラーメンを食わないと発疹が出てきてしまうのです。だから、クラスのメガネくんを誘ってラーメンを食べに出かけました。出かけるといってもメガネくんは研究会があるようだった。
しかし、そこは仙台出身の彼
”人生60年、急いでもしょうがない”
そう彼は言い放つと、いつもの先端のとんがったバイクに乗り込み、エンジン全開で30キロの法定速度を守って出発した。
ラーメンの香りをたどっていくと、江ノ島についていた。江ノ島でしらすを食った。らーめんはいつの間にか忘れられていた。まるで、砂浜に書いた言葉のように

「お前は鬱だっていうけど、お前は俺の憧れだよ」
俺はそうつぶやいたさ。

もうちょい飛べそうな気がするんだ。

お前もいけるさ。

俺はバイト首になった。そして村田は研究会をサボった。
海に沈む夕日を見ながら俺らはこう語り合った。
「おれら忙しいな・・・・」

とんびもトビウオも江南も蝦夷もしらすもみんなもっとやさしいし、もっと愛し合えるさ。
大仏は閉館後、何をしてるんだろ。鎌倉には女の大仏がいるらしい。欲望は抑えられない。全国の大仏さんもお盛んなことで???????

今日のマーケティング用語
SRI
「Socially Responsible Investment」の頭文字をとっています。一般的に「社会的責任投資」と訳されます。
経済的・財務的側面だけを投資の判断基準とするのではなく、社会的・環境的・倫理的側面も考慮した投資行動のこと。
社会貢献してる企業ほど長く生き残れるっていうことの表れらしい。

生きてるだけで社会悪。動いてみれば社会貢献。すべてはバラドックスでパラダイス。イラリッカーー!!

曖昧模糊

きのう食べた夕食が思い出せない。おととい笑った出来事が思い出せない。先月遊んだ日のことが思い出せない。去年泣いたことが思い出せない。

大きく息を吸い込んだ。人間は吸い込んだ空気の中の酸素の14%を吸収することが出来るらしい。

生後19年と6ヶ月。いまだに蒙古斑が取れない

ドイ(愛)・地球博

行ってきました。名古屋へ取材に。いろいろ考えさせられるたびだった。PLESだったから本当にお金はかからなかったし、普通にみるのではない分考える部分は多かった
やり遂げたというよりはやりきったというほうが正しいかも。
例えて言うならば、中学校の卒業式で一人ずつ、証書をもらうときに「はいっ」って返事を大きな声でやることを教師に言われているのに、そんな風に大声で返事することがダサイと思ってる生徒が多い。そんな中、人一倍おおきな声で返事をしちゃったときのようななんともいえない達成感です。

現場では、人知れず働くものがいて、現場には住民がいて、現場にはトヨダがいて、現場にはいろいろな思いが交差しているんだろうな。まぁよくわかんねぇけど。うち車はホンダ車だし。
写真は地球回廊というコンテンツの写真です。これはすごい。やはりすごい。ぜひ見に行ってください。映像も近いうちに作ります

7000円の投資

googleで「うざい先輩」と検索すると7番目にこのブログにとべる。うそだと思ったらやってみ。たぶんいけるから。
そして、今日はいろいろあったと思うわけです。とりあえず7000円失いました。
つまり僕は青紙をきられたわけです。

スピード違反。藤沢の片田舎、遠藤の沿道をアラビア語の授業に向けて快調に飛ばしていたら、しょうもない社会の公僕が木の影から車のスピードをこそこそ計っていて、その人と僕は目があった。
「お前、ひっかかったな」(警察)
「うそっ、そこにいるのかよ、まじうぜぇ。」(どい)
思えば1年前もそんな風につかまったんだった。やられっぱなしです。
そのあと、隅のスペースへ誘導された。
警察の制服を着たおっさん2人が僕から免許を取り上げた。ここからは映画風にセリフのみ書いておこう。
警察1:悪いね。時間とらして。だめだよ、きみ、スピード出しすぎだよ。原付は30キロなんだから
どい:そうっすね
警察1:青紙きるからちょっと時間がかかります
どい:授業があるのではやくしていただけませんか
警察1:ごめんね、佐藤さん(警察2)!!この子はやくしたいらしいからそっちの紙かいて
警察2:はいはいやりますよ、何キロだしたの?この子。
警察1:えっと47キロなんで7000円ですね
どい:そんなにするんですか。だいたい何に使われるんですか
警察1:国庫になって交通省におちて、ガードレールとか作るのに使われるんだよ
(なんか、このタンタンとした空気と警察の気のいいおじさんを装う態度に腹が立ってきた)
どい:自分たちの給料になるんだったらもっと躍起になってとるんでしょうね!!
警察2:そうだね。まぁ君のおかげでガードレールができるわけだ
どい:皮肉ですね。だいたい、いまどき原付30キロで走る時代ですか?昔のようにチャリに原動機つけてるのとはわけが違いますよ。やっぱり競争がないとダメなんですかね。実際、警察でこんな人を使ってスピード違反捕まえてて、ちょっと疑問に思いませんか?いつも自分が運転してるときには普通に走ってるスピードなのに
警察1:まぁ、ずっとやってるからね。スピード違反取り締まりは
どい:変化がないって怖いですね・・・
(記入欄に職業を明記する欄がある)
警察1:えっと、君は大学生?どこの?
(慶応の目の前だろ。わかるだろ!!それにそこまで書く必要ないだろ)
どい:そ…

悲しみのゲロ

僕は今日、あの悪名高い日本の放送局NHKに行ってきた。バイトである。
ニュース10のタイムキーパーという仕事の見習いです。自分の明日の予定もろくに決められない僕が日本全国のテレビ番組の時間を14分も管理することになるのです。2000万人の人が僕のキープした時間のニュースを見てると思うと、思うと、、、思うと、、、、、別にどうでもよくなっちゃいました。
有働アナも身近にいると感じのいいいとこみたいに思えます。紅白の司会者だとは思えないです。でもアナは僕には手の届く距離にはいたけど手の届かない存在なのだと思いました。
仕事の帰りに、先輩に連れられて女子アナの内定が決まった人もいる合コンなるものに顔を出してみた。すごく、とても、業界ってそういうことなのか・・・と思うような印象を受けたのでした。

渋谷という腐った町では腐った若者が警察に絡んでいました。警察は銃をもっているんだからそんなやつらなんか撃ち殺してしまえばいいと思いました。
若者が酔っ払いながら
「俺を捕まえるなら、そこらへんにうろうろしてるアラブ人を捕まえろ!!」
といってました。僕は悲しくなりました。シリアのみなさん、元気にしていますか。
アナ・マリードです。心の病です。
今日は悲しみのゲロをはき続けます。

いまの自分に感謝

ここのブログみてるやつらってのは大抵ミドルレベルの生活水準なんだろ。
「鬱」だとか、「単調な生活なんて」だとか。「勉強なんかやりたくない」とか。そんなんいってたって実際幸せもんだろうよ。
悩める幸せを!!!悩める幸せを!!悩める幸せを!!

僕の出会ってきた人のほとんどが裕福なほうで、それは良いことなんだけど、きっとそれだけじゃなくて、もっといろいろあるんだろ。リストラのおじさんが出て行くみたいなんだぁ。

夕日ってきれいだよね?大学の帰り道。みんなは湘南台駅の方向に帰っていくけど、僕は正門を出て左にいく。するとちょっとした丘みたいに道がなっていて、そこから富士山が西の空に見えるんだ。その西の空の富士に夕日が沈んでいく瞬間。僕はバイクから降りて、ひとりでその荘厳なる景観に吸い込まれるんだ。なんでこんな清々しい気分になれるんだろうか?僕は自分に問いただした。きっとそれもカオス。あれもカオス。たぶんカオス
僕はひとりになると感傷的になるの。流れる景色を見ながら、涙を流していることもあるの。

あぁ?♪もう少し♪こどもでいたいなぁ♪
も?な?と?り?あ?む?♪

<今日のマーケティング用語>
SEO
Search Engine Optimizaitonの略で、検索エンジンで上位のほうに来るように、Webサイトを最適化することをいいます。検索結果の上位に表示されるとインターネット・マーケティングで認知を広げるのに有効な手段になります。
去年一年の広告にかける費用でインターネット広告がラジオ広告を抜いたらしいです。サイバーエージェントの人が言ってました。
インターネット広告については広告代理店に入ってから考えるようにしましょう。たぶん入れませんから!!