お見舞い

ばあちゃんのお見舞いに県立相模原病院にいった。
ばあちゃんの病気の話はこんなところに書くのはおかしいと思うからかかないけど、病院の空気がなんともいえない。
病室から見えるそれはよどんでいて、それは窓に格子がしてあるせいかもしれないけどそこから見える空ぼんやりしていた。。
病院にいれば、そりゃ治療や食事もあるだろう。でもまぁ、そんなルーティーンを送っているんだろうな。

病室から見える病棟が工場に見えた。
なんとも、物寂しいところだった。

年をとると話が近所の悪口と、病気の話が多くなる。胡散臭い健康法を午後なるとみのもんたが言い出して注目を浴びる。健康志向もいいけど。
みのもんたが紅白の司会らしい。NHKどうしたんだろう。

大阪にいるもう一人のおばあちゃんの生き方は素敵だ。
健康診断はほとんどいかない。病気があるのがわかるのが怖いらしい、けどそういいながらも毎日なにかしらやってて、元気いっぱいだ。

”大病にかかってしまったときにゃ、病気に悩まずコロっと逝きたい”だって。

僕が大学入学する少し前のこと。大阪に遊びに行ったときのこと。通学用のバッグを買いたいといったら堀江ってところに連れて行ってもらって、「昔はここらへんには、タンス屋しかなかったんや」とかなんかいいながら僕を先導していった。

80歳のばあちゃんは僕よりも動いた。
おしゃれなばあちゃんは素敵だ。undercoverにばあちゃんと入って数万するセーターをなんどもばあちゃんに薦められたけど、僕は断った。

大阪のイエロールビーの店員さんのことを今でも覚えている。
その店員さんはすごく美人で、なんか神秘的な匂いだった。そのおねえさんが、ばあちゃんが帰った”素敵なおばあちゃまね”って言ってくれた。
僕はすごくうれしかった。そこで、黒縁のヘンテコなダテメガネを買ったんだった。

おばあちゃんに会いたくなったから大阪に行こうと思う。
座間のばあちゃんも元気になって。

空想したりクソしたり

三田祭やすみをだらだらすごしたり、思いにふけったり、空想したりクソしたり。

ipodが壊れた話をしたけど、アップルストアに持っていったら、故障と判断され、新品と交換してくれた。
1年のうちに2回こわれたのでdoipod-ver.3.0になった。
3台目なのに交換は無料だった。

将来なにしたいの?って聞かれると答えるのが難しくて困る。

将来のために何をするんじゃなくて”今”を楽しまなくては。と思いつつ、それは今を楽しむだけの個人主義に陥ってる。

チェリービールがおいしいなぁって思って今日もすごして、帰り際ふと空を見上げた
僕の家の前には児童館があって、そこには大きな桜が大地に根を張っている。

入学式の時期になると桜の木はピンクの花びらを一面につける。
そんな木が僕の家の目の前にある。

冬の夜の帰り際、いつもは気にもとめないその木を見上げると、その木は電線にぶつからないようにと枝を不恰好にきられている。

昔からそうなんだけど、ふと立ち止まるとその痛々しいたたずまいが悲しく見えた。

悲しみはやさしさに変わるだろう

想像の世界

たとえば、僕がこの場所からフッといなくなったとしたらどうなるだろうか。

バイトに現れない僕をいぶかしく思う職員がいるだろうか
キャンパスで見かけない僕を誰が気に留めるか
メールに返信をよこさない僕を何人の人が気にするのか
やらなくちゃいけない仕事の納期を過ぎても返事のない僕をとがめるのは誰だろう
悲しい顔をするのかな両親は
兄弟はどう思うのか
そして、そんな状況を自分がどう見つめているんだろうか

想像が想像を呼んで創造された世界。

体育会系じゃなかった僕はリレーの選手になったことがないから、回ってこないと思っていたバトンに今日は答えてみようと思う。
■Q1■ あなたは何フェチ?

しいていうなら乳かなぁ
以上

■Q2■ 異性を見る時、まず何処を見る?

あ?悩むけどやっぱり乳かなぁ
以上

■Q3■ 最近プッシュ出来る部位

俺、乳ないもんなぁ
以上

■Q4■ 異性の好きな部位5つ


それ以下でもそれ以上でもないだろうなぁ

■Q5■ フェチを感じる衣装は?

水着ってなんだかなぁ

■Q6■ バトンを渡す人

おっぱい成人たち(星人って変換しようと思ったらこうなったけど面白いからいいや

素敵なステーキ食べたいな

今日はほんとうにぐだぐだしてたら太陽は怒っちゃって僕に顔も見せてくれない。

適当に学校にいってバイクとやらなくちゃいけないことを済ました。
パソコンの前に大学生になってからあれだよ。よくいるんだよ

そうそう
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t04581t…
を見てもらえれば少しくらいの時間はつぶれると思うよ。

そうだそうだ。みんなで作ったあのダッチワイフの映像もアップして公開してるわー
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t04702y…
みてね。

そんなことしてたら夜がきた

成人になる準備

そろそろ居酒屋で「年齢を証明するものを出してください!」って言われることもなくなるんだろう。高校生の時はすっげぇビビッてた。

たばこを吸っても大丈夫な齢になるんだ。

風俗に行っても、競馬をやってもいい年になるんだ。

親の承諾なしに消費者金融を利用できるようになるんだ。

とはいえうれしいことなのかな。
年金手帳が送られてきた。年金手帳が送られてきた。

年金を払わないと政治家になったときにたたかれるから払おうと思ったけど、学生だから見逃してくれるらしいなぁ。

今日は駄菓子屋でおばちゃんと話を3時間くらいしたあと、早稲田にいって広告の人の話を聞いて、NHKいってバイトしてきた。

あぁ?金もないし、何もない。
誰か僕のうちにあそびにこないかなぁ

いつかはチャーシューメンを

いつかはチャーシューメンを迷わずオーダーできるくらいの男になりたい。

自然をこよなく愛する男達は自然に湧き出ている水を飲んで下痢をした。
モダニズム美術史の授業の間に5回くらいトイレに立った。

モネ ゲリ マネ ゲリ グリーンバーグ ゲリ

地球に優しい男になりたいと思った。

屋久島の縄文杉の前の話

僕らが到着した杉の木の前で、ガイドらしき30代前半の男性が話しをしているのが聞こえた。似非関西人だ。
「こういう自然を見てるとさぁ、本当に大切なものがわかるんや。コンビニじゃ簡単に食べ物が買えるけど、本当の贅沢ってのはそういうんやない。お袋のつけた梅干が本当は一番の贅沢なんや!」

といってる彼が僕らには、その壮大なスケールの美を汚しているように感じた。
なぜなら、その男は若い女の子2人に向かっていたからだ。

下半身が興奮していたかどうかは定かではないが、”こんな自然の好きな俺を好きになってよ”みたいなニュアンスが出ていたので、幻滅した。

真夜中に滝を見に行った。
仏陀もDTも関西人も、夜の闇の静けさと自然の壮大さにやられた。

やっぱそういうところに行きたいよね?行きたいよね?
縄文杉の前にいた男のようなアピールをしてがっつくのもよしか!

ざま

今日は3日ぶりに学校から帰れたので僕はやっぱり座間が好きだなぁって思った。
このブログを読んでくれる人が最近大学の友人と高校の時の友人だけから、中学の部活の同期から小学校以来の友達にも目に触れていただいているようで僕はなんか素敵な気分になりました。

地元の友達は座間市民ですから、分け隔てなく話せるのです。ここだけの話ですが、座間にはアメリカのキャンプ地があるので、座間市民はアメリカ国籍ももっていて、スーパーマーケットではドル札で買い物します。

自分は3つあるらしいです
?自分だけしか知らない自分
?他人にしかわからない自分
?自分にも他人にはわからない自分

Doi Styleは自分では変えてないつもりだけど、きっとそれなりにいろいろあったわけだから変わっていった部分も多いんだと思う。
へたれバスケ部員(中学生)だったころの土井隆とか、腹痛盲腸やろうの児童会長(小学生)やっていたころの土井隆はどんなくそやろうだったのか、知りたいなぁって思った。けどどうせ芯をつくような答えは返ってこないだろうから、今日も静かにベッドにもぐりこみ、枕をかんで寝るとしよう。

11月11日は、世間一般ではポッキーの日として扱われているが、もうひとりの隆(阿久津隆)の誕生日であり、中学以来の友人、神保亘の誕生日でもある。