ハレの日にできるだけ大きな鰻を食べよう

先日、日本一の鰻の生産量をほこる鹿児島県大崎町にある株式会社鹿児島鰻を見学させていただきました。

全国のうなぎの約40%くらいは鹿児島で作っていて、鹿児島6000tのうち1000tはここで作っているというのだから規模の大きさは分かると思います。まず驚いたのが、日本一の鰻の生産をしている会社の社長がすごく若い方だったということ。30歳でおられる斉藤社長は、先代から引き継ぎ事業を拡大されてこられたとのことです。

うなぎの養殖は、きれいな川の横に設備を作ってそこで行われおり、外からみるとビニルハウスのようです。


うなぎの消費量が、10年くらい前にあった中国産うなぎの産地偽装問題から、減ってここ5年間でくらいで85%くらい減ってるらしいです。私たちは気づかないうちに圧倒的にうなぎを食べなくなっていたのです。

昔はどこの川でもとれたといううなぎが今いなくなってきているそうです。一番おそれていることはワシントン条約でウナギが、その指定に入ってしまうと海外からの稚魚が手に入らなくなり、生産ができなくなるということです。そして私たちの家庭にはうなぎをもっと食べられなくなるとのことです。


この鹿児島鰻の社長が、最近、人工孵化に成功したと嬉しそうに話してくれました。自然界から稚魚を取り続ければ環境負荷が多いので、それを企業が独自に実用化に向けて取り組んで成功したとのことです。すごい

最後に、私たちはどううなぎと向き合えばいいかと聞くと、「うなぎはハレの日に大きなうなぎを食べてください」とのことでした。

スーパーに出回るうなぎは1尾200g〜250くらいで、1500円くらいで売れらています。これらはスーパーで売れる価格帯のため小さなうなぎのまま出荷されていくそうです。それに引き換え、贈答用のうなぎは、350gくらいで百貨店や贈り物、ふるさと納税の返礼品で扱われています。

同じうなぎの稚魚から、大きなものをちゃんとした対価で買えば、消費者が環境負荷に貢献できて、そうやっている企業を消費で応援すれば、人工稚魚もできるようになって、私たちの子供の世代も日本のうなぎを食べられるのかもしれません。

大崎町のふるさと納税はこちら

今度は、大崎町が日本で10年連続ゴミのリサイクル率No1の理由とその取り組みについて書こうと思います。

ほかの人のソーシャルグラフを可視化する つながるサービスを考えてみた

僕が考えたことなんて、天才じゃないんだから、もう誰かが考えて実装していると思うのだけど

Googleで調べてみても出て来なかったから、だれかやってたら教えて欲しいです。

誰かがやって出来なかった理由か、やったけどうまくいかなかった結果がきっとあるのだろうと思います。

 

カンタンにいうと、複数人のソーシャルグラフを合体させる方法です。

そういうのを使ったら面白いサービスが実装できると思うのですがどうなんでしょうか?

ソーシャルグラフのAPIは

http://sakazuki.info/985/

こちらで紹介されていました。

 

ソーシャルグラフは

Touchgraph

https://apps.facebook.com/touchgraph/

一人の人のネットワーク図はFB上ではカンタンに作成可能

 

これを100人のネットワークを合わせたときに誰と繋がれるか?

→変数をかけ合わせた時にイシューとなるクラスターが分析できる(展開可能)
→ハブになる人のタイプによって、つながりを再生産
→タグ付
→投稿による個人の興味範囲へのアプローチ

→インタレストグラフとの連携
<ビジネス面>
人材紹介・・・
お見合いパーティ開催事業・・・
API販売・・・
参加するためのユーザー課金
広告事業展開・・・ネットワークのハブに宣伝させる仕組みを提案

<懸念点>
コンプライアンス
参加のため
NDA
FB側の制約
<実現する社会>
1、息子が原因不明の病気になった。Googleで検索したら、その病気に詳しい専門の集団を発見
その集団に近い人が自分の友人Aだとわかり、相談したところ、病院とつながり治療が可能になった

2、居住地区の有力者が誰か、またその人を口説くためには誰に相談すればよいかがわかって、地方自治が実現できる

3、かわいい女の子を口説きたくて、彼女のまわりにいる人と、関係の深い友人を発見して、相談して恋が成立する

 

などなど
<展開方法>
FBアプリとして提供
→提供するネットワークは友人関係のみ
→再生成できるようにする 格付けをするなどの追加機能は有償にする
→FBに情報を提供するかわりに受けれるサービスがある。お見合いパーティの参加特典など?

既存のコミュニティで実績を作る
→多種多様なバックグランドを持っているコミュニティでこそ真価を発揮する

 

 

WordPressっておもしろい

 

このたび、WordPressで新しいサイトを作りました。

今までbloggerで作っていたサービスですが、カスタマイズと今後の運用も考えていずれ独自ドメインが欲しくなると思いましたので、このたび変更しました。

 

ドメインについては、お名前.comで取りました。

年間480円でtakashidoi.netを使います。

ネームサーバとかホストとか忘れていたことが多くて設定にてこづりました。

サーバーのレンタルはいろいろ検討してたんですが、海外だと

無料でサーバーが借りれるんですね。000webhostというサイトです。1.5GBつかえて

広告もでないし、無料で使えるってすごい時代になりました。

 

とりあえず不自由がない限りこれで練習してみようとおもいます。