情報の価値

googleのリアルタイム検索とかはじまって、いままでの支持されている情報が正しいというものとは別に新しいものが必要という価値観にウェイトが置かれてき始めました。
正確性>即時性
がウェブの主流でしたが
正確性<即時性
となると、一種のパラダイムシフトが起こるのではないでしょうか?
ウィキノミクスでいっていた世界の次の世界へ、、、
高橋先生は、そのぐらいのスピードになるのが、生命の起源からみるとベキ乗則にのっとって考えうると言ったいたと思いました。
即時性を反映した検索結果の上位にのるような仕組みをつくった誰かが利権を得るのではないでしょうか?
でも、本当に必要なのは、「必要な情報を見つける、見分ける、リテラシー」って
ところは変わらないので
「即時性をもとめる情報」===リアルタイム検索
「正しい情報」===通常検索
こういうのを使い分ける、用途にそった検索法を作れば利用者が増えるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です