リクルート

負のイメージが強いリクルートだが、今の就職の形を作っている。
ある意味、この国を動かしているといっても過言ではない。

電通がリクルート株の5%を保有した。
リクルートの発行するR25で業務提携をしていた電通だが、今回の持ち株に関してはリクルート側の戦略と見る傾向がある。

リクルートの売上げは4,000億円台だが、電通のそれは1兆6,000億を超える。だが、営業利益で見れば両者の位置づけは一変する。リクルートは1,200億だが電通は400億弱。

リクルートがメディアを動かす時代がやってくるのかもしれない。
現に、今日本の大学生の80%が毎日リクナビを確認している。

リクルートは政治家とつるんで汚職のあった会社だ。
何があるか分からない。新卒採用ページでは「CHANGE」をうたっているが、どういう風に変えようとするのか。
世界4位の資本力の電通とメディアを乗っ取ったリクルートのタッグが与える影響は大きいのかも知れない。

こんな考察はいらないかも知れないが、こんなブログを書いていると人事に落とされると聞いたので、いつか消そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です